Add-ons documentation

情報

  • 作者: Rui Fontes, Ângelo Abrantes, Zougane, Remy, Abdel そして James Scholesのコラボレーション
  • 21/03/2022に更新
  • ダウンロード 安定版
  • 互換性: NVDA 2017.2以降

説明

このアドオンにより、インストールされているアドオンのドキュメントに素早くアクセスすることが出来ます。NVDAヘルプメニューに、2つのサブメニューが作られます。1つ目は、「動作しているアドオンのドキュメント」で、それぞれのアドオンのドキュメントをグループにし、動作しているアドオンのコマンドのリストが表で見られるようになっています。もう1つのサブメニューは、「無効化されたアドオンのドキュメント」で、無効化されたアドオンのリストになっており、それらのドキュメントにアクセス出来るようになっています。合成音声と点字ドライバーのアドオンは、上記のカテゴリに現れないことを覚えておいて下さい。また、アドオンドキュメントには、NVDA、ツールメニューのアドオンマネージャを介してもアクセス出来ることに留意下さい。ここでも、アドオンの状態についての情報を見ることが出来ます。また、NVDAとアドオンのコマンドに、入力ジェスチャーダイアログからアクセス出来ることを覚えておいて下さい。しかしながら、このダイアログではアドオンのコマンドはグループになっておらず、また、例えば、「windows」を含むコマンドを検索することが出来ません。

変更

バージョン 2022.03

  • NVDA 2022.1への適合

バージョン 21.05

  • NVDA 2021.1への適合

バージョン 2.1

  • NVDA 2019.3への適合

バージョン 2.0

  • NVDAヘルプメニューに2つのメニューが作られるようになりました。
  • 「動作しているアドオンのドキュメント」メニューが、もう一つの選択肢、それぞれのアドオンについてコマンドを表として含む「動作しているアドオンのコマンドのリスト」を表示するか、を持つようになりました。
  • 「無効化されているアドオンのドキュメント」メニューが無効化されたアドオンとそのドキュメントファイルをグループするのみになりました。
  • 合成音声と点字ドライバーのアドオンは上記のメニューにリストされないことを留意下さい。
  • アドオンは名称ではなく、概要で示されるようになりました。
  • コード内の様々な改善。

バージョン 1.2

  • 小さな問題を修正しました;
  • サブメニューの名前をアドオンの概要からインポートするように修正しました;
  • 新しいウィンドウで開くことが可能な場合、ドキュメントを既定のブラウザで強制的に開くようにしました。

バージョン 1.1

  • Python 3に互換;
  • サブメニューを追加する新しい方法;
  • メニュー項目のアドオンの名称を概要に変更して、可能な場合、インターフェースの言語でのメニューの名称となるようにしました。

バージョン 1.0

  • Zougane, Remy そして Abdelにより、NVDA 2019.2に互換なように更新された、最初のリリース。