placeMarkers

  • 作者: Noelia, Chris.
  • NVDA互換性: 2019.3以降
  • ダウンロード 安定版
  • ダウンロード 開発版

このアドオンは、特定の文字列やブックマークを保存して検索するのに使用されます。これはWebページまたはNVDAのブラウズモードのドキュメントに使用出来ます。また、複数行のコントロール中のテキストを保存したり検索したりするのに使用出来ます。この場合、キャレットを更新出来ない場合は、対応する文字列がクリップボードにコピーされ、他のツールを使用して検索出来るようになります。このプラグインは特定の文字列とブックマークを、そのドキュメントのタイトルとURLに基づいて付けられた名前のファイルに保存します。このアドオンは、同じ作者により開発された、SpecificSearchとBookmard&Searchに基づいています。よって、このアドオンを使用するには、これらをアンインストールしなければなりません。共通のショートカットキーと機能があるからです。

キー操作:

  • control+shift+NVDA+f: 最後に保存された検索のエディットボックスのあるダイアログを開きます。このダイアログでは以前に保存した検索をコンボボックスから選択したり、選択した文字列をチェックボックスを使用して履歴から削除したり出来ます。エディットボックスに含まれる文字列を、保存した文字列の履歴に追加するかどうかを選択出来ます。最後に、次の組のラジオボタンから、動作を選択します(次を検索、前を検索、または検索しない)。OKを押すと、NVDAはその文字列を探します。
  • control+shift+NVDA+k: 現在の位置をブックマークとして保存します。このブックマークに名前を付けたい場合は、保存する前に、この位置で何か文字列を選択します。
  • この位置に対応するブックマークを削除します。
  • NVDA+k: 次のブックマークに移動します。
  • shift+NVDA+k: 前に移動します。
  • アサインなし: ブラウズモードで、place markersがデータを保存するファイル名を、拡張子なしで表示します。
  • alt+NVDA+k: このドキュメントに対して保存されているブックマークのダイアログを開きます。それぞれのブックマークに対してノートを書くことが出来ます。変更を保存するには、ノートを保存を押します。削除を押すと、選択されたブックマークを削除出来ます。OKを押すと選択された場所に移動出来ます。
  • アサインなし: 一時的なブックマークとして位置を保存します。
  • アサインなし: 現在のドキュメントの一時的なブックマークに移動します。
  • アサインなし: 特定のドキュメントで最後に検索された文字列について、次の物を見つけます。
  • アサインなし: 特定のドキュメントで最後に検索された文字列について、前の物を見つけます。

プレイスマーカーのサブメニュー(NVDA+N)

NVDAの設定メニュー下の、Place Markersのサブメニューを利用して、次の物にアクセス出来ます。

  • 検索保存フォルダー: 検索保存フォルダーを開きます。
  • ブックマークフォルダー: 保存したブックマークのフォルダーを開きます。
  • プレイスマーカーフォルダーのコピー: ブックマークフォルダーのコピーを保存出来ます。
  • マーカー情報の復元: マーカー情報のバックアップからブックマークを復元できます。

補足: ブックマークの位置は文字数に基づいています。ページの内容が動的に変化する場合は、ブックマークでは正確な位置を保存できないので、検索保存をお使いください。

14.0の変更点

  • place markersのデータが保存されるファイル名のコピーのコマンドが、ブラウズモードでそのファイル名を表示するコマンドに変更されました。これはジェスチャーに割り当てされていません。
  • 「検索文字列」フィールドが「保存された文字列」フィールドに重ならなくなりました(Cyrille Bougotのおかげです)。
  • NVDA2019.3以降が必要です。

13.0の変更点

  • 特定のドキュメントで最後に検索した文字列の次または前の物を見つける、アサインなしのコマンドを追加しました。
  • 特定の検索機能は、NVDAのAboutダイアログが開いている時に動作します。
  • 特定の検索のダイアログでは、最後に行った検索でチェックされていた場合、大文字と小文字の区別のチェックボックスはチェックされます。
  • アドオンがアップデートされた場合、アドオンの前のバージョンで保存されていたブックマークと特定の検索の文字列は、自動的に新しいバージョンにコピーされます。ただし、Place MarkersをNVDAのメインの設定フォルダに保存するようにしている場合を除きます。
  • Place Markersをコピーするダイアログを使用する時、選択されたフォルダの名前が、placeMarkersBackupでない場合は、この名前のサブフォルダが作られ、ドキュメントやダウンロードなどの重要なデータを含むディレクトリが消去されてしまうのを防ぎます。

12.0の変更点

  • ノートダイアログを開こうとした時に、ブックマークの保存前に、中国の文字が選択されていると、NVDAのクラッシュの原因となる重大なバグを修正しました。

11.0の変更点

  • NVDA 2018.3以降に互換します。(2018.3以降が必要)
  • 必要な場合は、NVDA 2017.3に互換する最後のバージョン3もダウンロード出来ます。

10.0の変更点

  • Edgeでは、ブックマーク選択に関するジェスチャー、NVDA+k、NVDA+shift+kまたはNVDA+alt+kは、カーソルをブックマークに移動する代わりに、アプリケーションに送られます。これは、特に長いドキュメントにおいて、エラーを避けるためです。
  • 現時点では、Edgeでは、特定の検索がサポートされています。

9.0の変更点

  • ノートダイアログからブックマークに移動する時に、レビューカーソルがシステムカーソルを追随します。
  • 前のブックマークを選択するコマンドが、適切に動作するようになりました。
  • ブックマークをノートダイアログから削除出来ます。
  • それぞれのドキュメントに対して一時的なブックマークを保存したり移動したりするジェスチャーを保存出来ます。

8.0の変更点

  • 部分識別子をブックマークのファイル名から削除しました。これにより、VitalSource Bookshelf ePub Readerでの問題を回避出来ます。
  • ノートダイアログを追加して、保存されたブックマークにコメントを付けられるようにし、選択された位置に移動出来るようになりました。

7.0の変更点

  • 特定の検索の文字列を保存するダイアログが除かれました。この機能は現在、特定の検索のダイアログに含まれ、OKボタンを押した時に別の動作となるように再設計されました。
  • ダイアログの見た目が拡張され、NVDAで見られるダイアログの外見に似るようになりました。
  • 元々の見つけるでの検索が、大文字と小文字を区別する物だった場合に、ブラウズモードでの、次を見つける、前を見つけるコマンドの実行が、正確に大文字と小文字を区別して行われるようになりました。
  • NVDA2016.4以降が必要です。
  • Place markersのコピーと復元ダイアログを開くジェスチャーを設定出来るようになりました。
  • Place markersがコピーまたは復元されると、NVDAは、対応するダイアログでメッセージを表示します。

6.0の変更点

  • ジェスチャーに対応するアドオンの機能が使用出来ない場合、そのジェスチャーは対応するアプリケーションに送られるようになりました。

5.0の変更点

  • 大文字と小文字を区別した検索が追加されました
  • プレイスマーカーのメニューから、説明を開く項目を削除しました
  • より直観的なキーコマンドになりました

4.0の変更点

  • FirefoxのePUBREADERアドオンでの問題を避けるため、ブックマークのファイル名から、部分識別子を削除しました
  • アドオン ヘルプはアドオン マネージャーから使用可能になりました

3.1の変更点

  • 翻訳の更新と新しい言語
  • 流し読みでブックマーク位置が通知されないようになりました

3.0の変更点

  • 流し読みのサポートが追加されました

2.0の変更点

  • それぞれの検索を、別々のファイルに保存と削除をする選択肢が追加されました
  • ラテン文字以外の文字がパスに入っている場合に起きる不具合が修正されました
  • NVDAジェスチャー入力ダイアログを使用して、ショートカットを再設定できるようになりました

バージョン 1.0

  • 最初のバージョン
  • 次の言語に翻訳されました: ブラジルポルトガル語、ファルシ(ペルシア)語、フィンランド語、フランス語、ガリシア語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語、スロバキア語、スロベニア語、タミル語