Resource Monitor

  • Authors: Alex Hall, Joseph Lee, beqa gozalishvili, Tuukka Ojala and other NVDA contributors
  • ダウンロード 安定版

This add-on gives information about CPU load, memory usage and other resource usage information.

キー操作

  • NVDA+Shift+E メモリ使用量、平均プロセッサー負荷、バッテリーがある場合はその情報も通知します。
  • NVDA+Shift+1 平均CPU負荷、マルチコアの場合は各コアの負荷を通知します。
  • NVDA+Shift+2/5 物理メモリと仮想メモリの使用量と合計量を通知します。
  • NVDA+Shift+3 コンピューターの内蔵および外付けディスクの使用量と合計量を通知します。
  • NVDA+Shift+4 バッテリー残量のパーセント値、充電状態、残り時間(放電中のとき)、バッテリーの低下やバッテリー切れの警告を通知します。
  • NVDA+Shift+6 CPUアーキテクチャーの32/64ビット、Windowsのバージョンやサービスパックの情報を通知します。
  • NVDA+Shift+7 presents the system's uptime.

NVDA 2013.3 以降の場合はこれらのショートカットキーは変更できます。

使用方法

このアドオンはタスクマネージャーやWindowsのシステム情報プログラムの代替ではありません。以下をお読みください:

  • CPU負荷は物理コアではなく論理プロセッサーについて示します。これは、CPUの数がCPUコアの数の2倍になるハイパースレッディング対応のCPUで顕著に表れます。
  • If there is heavy disk activity such as copying large files, there might be delays when obtaining disk usage information.
  • Support for Windows XP from this add-on ended on December 31,
    1. Support for Windows Server 2003, Vista and Server 2008 ended on June 30, 2018.

Version 18.04

Version 18.04.x is the last release to support Windows releases earlier than 7 SP1.

  • Last release to support Windows Server 2003, Vista and Server 2008.
  • Better detection of Windows 10 releases and distinguishing between public and Insider Preview builds.

Version 17.12

  • Added support for 64-bit ARM processors on Windows 10.

Version 17.09

Important: Version 17.09.x is the last version to support Windows XP.

  • Last version to run on Windows XP.
  • Windows 10 build 16278 and later is recognized as Version 1709. A minor revision for this add-on will be released once Version 1709 stable build is released.

Version 17.07.1

  • Reintroduce support for Windows XP (broken since version 17.02).

Version 17.05

  • Announcement of system uptime (time passed since last boot; NVDA+Shift+7).

Version 17.02

  • Updated psutil dependency to 5.0.1.
  • When checking disk usage, NVDA will no longer present an error dialog on some systems where a removable media is not properly recognized (such as when a card isn't inserted into a card reader).)

Version 16.08

Starting with version 16.08, add-on releases will be shown as year.month.revision.

  • Various revisions of Windows 10 are now properly recognized (such as 1607 for build 14393).
  • Windows 10 build revisions (after installing cumulative updates) are properly recognized (such as 14393.51).
  • If using Insider Preview builds, this fact is recognized.

Changes for 4.5

  • Add-on repository has moved to GitHub (can be found at https://github.com/josephsl/resourcemonitor).
  • Windows Server 2016 is properly recognized.

4.0の変更点

  • psutil を 2.2.1 に更新。
  • CPU負荷の情報を得た時の性能が大きく向上しました。
  • Windows 10の認識へのサポートを追加しました。
  • Windows 10では、Windowsのビルド数も通知されるようになりました。
  • アドオンマネジャーを利用してアドオンヘルプをご覧いただけます。

3.1の変更点

  • Resource MonitorはWindows 8.1を公式にサポートしました。
  • 翻訳を更新しました。

3.0の変更点

  • psutil を 1.2.1 に更新。
  • 現在のWindowsのバージョンやCPUアーキテクチャー、サービスパックの通知(NVDA+Shift+6)
  • ショートカットキーの入力ジェスチャー変更に対応(NVDA 2013.3以降).
  • コマンドを2回続けて押すとそれぞれのリソース情報をコピーする機能を追加。

2.4の変更点

  • 新しい言語: 中国語 (簡体字)、ウクライナ語。
  • 翻訳を更新しました。

2.3の変更点

  • ブルガリア語の翻訳を追加しました。

2.2の変更点

  • 以下の言語の翻訳を追加しました: アラビア語、Aragonese、クロアチア語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、Galician、ハンガリー語、イタリア語、日本語、韓国語、ネパール語、Polish、ポルトガル語 (ブラジル)、ロシア語、スロヴァキア語、スロベニア語、スペイン語、タミル語、トルコ語。

2.1の変更点

  • psutil を 0.6.1 に更新。
  • ドライバの情報を取得する時の大幅な遅延を修正しました。
  • コードを整理しました。

2.0の変更点

  • 翻訳のサポートと翻訳のコメントを追加しました。

バージョン1.0

  • 最初のバージョン